リクルートエージェントの第二新卒での転職の評判

第二新卒でリクルートエージェントに転職の相談ができるの?

リクルートエージェントというと、イメージ的にキャリアアップのための経験のある社会人が利用するところと感じていませんか?

 

実際、殆どの人がそんな感じなのは事実ですが、リクルートエージェントが第二新卒のサポートをしているのを知っていますか?

 

そもそも、リクルートエージェントと取引のある超大手企業から優秀な中小企業まで幅広い会社が第二新卒採用をしています。

 

その流れとして、リクルートエージェントの転職アドバイザーが第二新卒の人のなりたい自分のサポートをしています。

 

そもそも、第二新卒というのは、社会人経験が1年目〜3年目位の人で、基本的なビジネスマナーがみについていて、ポテンシャルが良く、社風や、仲間に順応しやすい吸収力のある人の可能性を企業が感じて採用することが多いです。

 

その為、リクルートエージェントならではの超大手企業とのつながりや、過去の面談人たちの動向のデートと経験からあなたにとって最適な転職になるようにキャリアアドバイザーが悩んでいるあなたにアドバイスをしてくれます。

 

この点が、『リクルートエージェントで第二新卒でも相談出来ます。』 というポイントです。

 

一人で悩むより断然転職エージェントに相談する方が客観的な社会人の先輩としてのアドバイスや、今後のキャリアパスを考えた時に進むべき道が何となく見えてくる可能性が高いです。

 

実際に、昨今は定年退職まで働きたいと思っても会社が働かせてくれないという事も多いです。

 

このことから、どこで働くか?よりどう働くか?に目を向ける時代になってきています。

 

超大手企業でも経営が難しくなる時代ですから、今後20年、30年は自分で生き残っていく為になるべくなら一日働いていても苦痛にならない仕事で働いて、結婚や、子育て、趣味の時間を大事にするワークライフバランスを少し考えてみる時期かもしれないです。

 

超大手企業で出世するステータスも有ると思いますが、少し田舎の地元の優良企業でゆったりと転勤なしで働いて子どもと一緒にいる時間を大事にする働き方も有ります。

 

この機会にしっかりと自分の気持ちをノートに書きだして、気持ちを整理しながらリクルートエージェントのキャリアアドバイザーに本当の気持ちを打ち明けて相談するとより適切なアドバイスを貰えると思います。

 

そして、あなたの心の奥に秘められた本当の気持ちを整理して納得したうえで転職するのもありですし、やっぱり今の職場でもっと頑張るという気持ちになってもOKです。

 

結局は、リクルートエージェントの転職アドバイザーはより適切な判断のアドバイスをしてくれるだけなのであなたが満足する手助けが出来たら嬉しいと感じていると思います。

 

リクルートエージェントに第二新卒として転職の相談して転職アドバイザーに今のあなたの考えを聞いてもらう事から始めるのはいかがでしょう。

 

リクルートエージェントに第二新卒として相談するのはこちらをクリック

リクルートエージェントで何を相談したら良い?

第二新卒を考える人は結構キャリアアップを真剣に考えている人が多いです。

 

実際に、今の会社は超大手企業だけど、年功序列で若い人の意見が通らないので3年たっても5年たっても成長できるようなイメージがわかない。 とか、本当に今の会社で働いていて30歳とかで転職できるようなスキルが付いていると思えない。など漠然とした不安があるかもしれません。

 

でも、このような漠然とした悩みを気軽に相談できる転職のプロがいたら心強いと思いませんか?

 

少しでもそう感じたらリクルートエージェントのキャリアアドバイザーに相談してみるのがおすすめです。

 

というのも、まだ若いので、人にあなたの気持ちを話すために、話し方を考えるのも今後生きてくる経験になります。
社会に出てからだと子どものように支離滅裂な話をしても誰も相手にしてくれません。それは転職エージェントでも同じです。

 

ここでのポイントは、話を整理してしっかりとあなたがなりたい自分を明確に出来ることかもしれません。

 

先ほども少し書きましたが、まだまだ漠然とした不安を抱えたままだと思います。

 

一日でも早くしっかりと気持ちを切り替える為に、転職エージェントを利用して気持ちを整理するのは大事です。

 

実際に、何も決めてないし、こんn話を聞いてもらうのは申し訳ない と感じるかもしれませんが、その気持ちを整理していくサポートをキャリアアドバイザーがしてくれます。

 

なので、勇気を出して一歩前に進む行動としてリクルートエージェントのキャリアアドバイザーに面談の日程を申し込む所から始めるのはいかがでしょう。

 

実際に合う前は、かなり緊張しますし、何を話そうか考えます。このことがとても大事だと私は思います。 

 

実際に合うと、バシバシと音が出るくらい、あなたの不満や、不安、そして将来の希望を切り分けるサポートをしてくれると思います。

 

その経験によって、第二新卒で転職した方が良いのか? 今の会社で○○のようなスキルを身につけるために努力した方が良いのか?を自分自身で何となく気持ちの整理ができるようになっていくと思います。

 

考えて行動しないなら、行動しながら考える方がきっと将来を切り開いていく力が身について行くと思います。

 

まだまだ、社会人経験が少ない状況で一人で考えて悩むより、第二新卒で転職したいと少しでも感じたらまずは行動してみるのはいかがでしょう。

関連ページ

ウズキャリ 第二新卒
ウズキャリはスカイプ面談、電話面談、東京、大阪、名古屋に拠点も