第二新卒は自分の気持ちに正直になる事。

第二新卒で働ける求人を広島で仕事探しはいかがでしょう。

第二新卒で広島の転職活動を考えた時に、求人自体がかなり少ないので厳しいかもしれません。

 

第二新卒歓迎で大々的に募集している企業は少ないのですが、20代の転職として募集している企業が多くあります。
その為、3年は今の会社で我慢してからの転職と考えるかもしれません。

 

でも、第二新卒という定義があいまいなので、今の現状で転職活動をしてみるのはいかがでしょう。
実は、あなたの人柄やヤル気に魅力を感じて経験が浅いけど新卒と同じような条件で採用してみようと感じる企業があります。

 

個人的な感想ですが、第二新卒という事にこだわらずに、20代なら第二新卒枠で採用してもらえる可能性があるかもという感じで転職活動をしてみるのがよいのかな?と感じます。

 

実際に、転職活動をしてみることで、あなたに足りないスキルや、求められるスキルを理解することができるのがメリットです。
デメリットとしては、仕事以外に職務経歴書を作る必要があったり、面接の為に会社を休む必要が出てきます。 休日も転職エージェントと面談を受けるために休日が忙しくなります。

 

でも、60歳まで働く必要がある仕事ですから、仕事中の8時間を充実させることに力を注ぐのは手間をかけても良いのかな?と感じます。

 

もし、今の職場が合わない、希望の仕事にやっぱり挑戦したいと感じるなら新卒で3年以内でも転職活動をするのも良いかもしれません。

 

転職先に内定をもらったとしても今の職場に残ると言う選択肢も有ります。逆に今の仕事の魅力に気付くかもしれません。

 

借りに転職活動がうまくいかなかったとしても、挑戦してみることに価値があると思います。